読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しく学んだ事

業務システムの受託開発を主に行っています。人生日々勉強。日々新しく学んだ事を記します。

Slerはやりがいがないのか?

最近、Slerについての否定的な記事を良く見かける。
創造的な仕事が出来ない、人月の考えが古い、Excelで設計書を作るのはダメ、などなど。
果たしてそうなのだろうか?
お客様とシステムを一緒になって作るときは創造的な仕事が出来る。
確かに人月の考えは古いけど交渉次第でやり方は変えられる。
確かに新しい事をやるには労力がかかるときはあるけど、やれないわけではない。
悪いところばかり上げられると全てを否定されているようでモヤモヤする。
やり方、考え方1つで変えられるのではないかと思う。