新しく学んだ事

業務システムの受託開発を主に行っています。人生日々勉強。日々新しく学んだ事を記します。主に仕事帰りの電車の中で書いてます!

モヤモヤその1

シルバーウィークで時間がある時にモヤモヤしている事を整理

モヤモヤしている事その1

・受託開発はこの先続けていけるのか?


受託開発を15年やっているが、ここ最近は受託開発についてネガティヴな話題をよく聞く。

受託開発は古い、需要がなくなる、利点がないなどなど…


確かに近年大規模な新規案件が減っているし、先細りになっていくように思うが、全くなくなる事はないと考えている。

ただ、生き残るには強みがないと厳しいと思う。

クラウド化が進んでいて技術的な部分でも取り残されないように良い技術を取り入れないといけない。

既存の顧客との関係を強固にする事も大事。

受託開発のメリットは1度付き合いが始まったら長く付き合える事。

自分が担当している案件も5年以上の付き合いのある顧客が多い。

既存の顧客から新規の顧客につながる事もある。

新規の案件が減っていると言ってもやるべき事は沢山あると思う。