新しく学んだ事

業務システムの受託開発を主に行っています。人生日々勉強。日々新しく学んだ事を記します。

受託開発のメリットデメリット

受託開発について最近はネガティヴなイメージがついてるなと感じる。

 

社外、社内ともそういう言葉を聞く。

 

・受託開発はいずれなくなる

デスマーチになりやすい

・リスクが多くて売上が少ない

などなど…

 

15年受託開発開発をして来た者としては、受託開発の良いところもあるし、改善できるところもある。

なので受託開発のメリット、デメリットについて考えようと思う。

 

まずデメリット。

《急な仕様変更》

・要件定義時の仕様が納品後の運用と合わなくなり、プログラムの再作成になり、費用がかかる

・本稼働の日が確定していて仕様変更があってもスケジュールを伸ばせない

 

続きはまた書こうと思う。