新しく学んだ事

業務システムの受託開発を主に行っています。人生日々勉強。日々新しく学んだ事を記します。主に仕事帰りの電車の中で書いてます!

データベースの分離レベルを調べる

システムのレスポンスが急激に遅くなる現象があり、

トランザクションの分離レベルが影響しているのではないかと思い調べた。

調べる方法は

クエリでDBCC USEROPTIONを実行

実行結果の「iso level」に分離レベルの規定値が出力される

 

規定値は「read committed」になっていた。

「Serializable」だとロックが多発してシステムのレスポンスが

遅くなると思われるが。