新しく学んだ事

業務システムの受託開発を主に行っています。人生日々勉強。日々新しく学んだ事を記します。

外から見える事

ずっと同じ会社でいると、会社のやり方が当たり前になり、何が良くて何が悪いのかとか特色は何かとか客観的に判断できなくなる。 外部の人から見た会社についてを聞くと新鮮な気持ちになる。 改めて、会社の良い点悪い点、自分のなりたい姿とか、前向きに考…

割り込み作業の多さ

マニャーナの法則を知ってから、作業の整理が出来てきた。 やはり割り込みの作業の多さを実感。 そしてそれをなんとか片付けようとするから時間がなくなる。 緊急なもの以外は明日にまわす。 メールが来ても一呼吸置く。あと、思ったのは集中して作業をやっ…

マニャーナの法則

仕事に終われない仕事術という本を読んでいる。 タイトルに惹かれて買ったが、その中でマニャーナの法則を紹介している。 何かというと、明日やれることは明日やるという考え方。 1日に作業できる量は決まっていて、割り込みで入ってきた作業もやろうとする…

打ち合わせの共通認識

打ち合わせの内容について、漏れや相違が内容に意識して行う事が出来た。 ここ何回か打ち合わせの内容が共有できてなかったり、議事録に残していなかったり、ミスが多かった。 そこをメンバーに現状を伝えて、改善することが出来たと思う。 何事も小さなとこ…

なりたい姿

いまやっている仕事がやりたい仕事だったか? そもそも自分でどうなりたいか描いていなかったと思う。 目の前の仕事をとにかくやることを考えてた。 働く環境、収入は大事だけど、何をしたいかが一番だと思う。 その何がしたいかは漠然とあるけど、しっかり…

年度始め

年度始め。 年が明けたと思ったらもう4月。 1年はあっという間。 新たな気持ちで1日1日を大切にしないと。 嫌な仕事もなんとか解決させようと努力する。 受け身ではなく提案できるスキルを身に付ける。 成長を実感できるようにする。 楽しい気分で仕事が出来…

年度終わり

2016年度の終わり。 振り返ると、うまく出来たことより出来なかったことのほうが多い1年だった。 自分が思っていることがなかなかできないし、悩みもどんどん溜まってしんどかった。 まだ出来ると思って頑張り過ぎている事もある。 息抜きしないと心が壊れる…

やり直したいけど

仕様を固めないまま進めたプログラムが納品後にずっと後を引いている。 最初に仕様をしっかり確認して、進めなかったのが原因。 最初から作り直したい気分だけど、出来上がったものになんとか修正しなくてはいけない状況。 テストの範囲も多くなるし、後悔先…

嫌われる勇気

何でも頼まれたことをやっていると、収拾がつかなくなる。 断るのは出来ればしたくないけど、やらないといけない作業。 アドラーの嫌われる勇気というのがあるが、嫌われるのが怖いと思うけどそこは割りきってやらないといけない。

歩いてきた道

担当してきた案件の保守作業。 古いのは10年近く前から続いているシステムもある。 保守作業はいつ発生するか時間が読めないし、解決するまでに時間がかかったり、急ぎの対応になったり、しんどいことが多い。 でもシステムが動いているからこそ、やることが…

やりたい仕事

今やっている仕事がやりたい仕事か? しんどいと思ってやっている仕事。 やりたいことは何か? ミスをすれば謝罪する。 前向きな仕事が出来ていない。 もの作りはもっと楽しみながら作り上げるものでは。 自分の能力不足がこの状況を作っている。

もがきながらたどり着く

調査をしてもテストをしてもゴールが見えないときがある。 そんな時はどんどん沈んでいってしまう。 でもゴールを目指して試行錯誤していれば、必ず突破口は見つかる。 それを信じてやるしかない。

目的を明確に

仕事の進め方で意見を交わす機会があった。 自分が思っていることが伝わっていないと、意識の違いが出てくる。 意見を言える環境を作る事が大事だなと思うし、一方的なやり方もしたくないので。 意見を出しあって改善していくのが理想。 あとはゴールが共有…

一を聞いて十を知る

ある要望の見積りをした。 内容は文章で一文位だったので、その内容で見積りをしたが、確認してみると予想していたものと大分違っていた。 限られた情報でもその中から考えを巡らせることが出来なかったなと思う。 一を聞いて十を知るが出来るようになりたい…

役割

保守作業の1日。 自分の役割は何かを考えていた。 問い合わせの対応や、見積もり作成、プロジェクトの管理もやっている。 自分は何が得意で何をやりたいのか。 ただ仕事をこなしているとよく分からなくなる。 自分のやりたいことを考えていかないと、この仕…

プレッシャーを感じ過ぎ

不具合が発生して、対応に終われた。 調査の時点で焦ってしまい、効率的に対応できなかった。 なんとか早く対応しようとするとプレッシャーがかかりすぎてしまう。 急ぐ気持ちは押さえて冷静に客観的にやらないと、結局時間がかかってしまう。 終わったら後…

SQLServerで編集行の制限をなくす

マシンをセットアップするといつも忘れるSQLServerの設定。 テーブルのデータを編集するときにデフォルトの設定が200件になっている。 これを無制限にする設定。http://devlights.hatenablog.com/entry/20110302/p1

安堵する瞬間

今日納品のプログラムを無事納めることが出来た。 受け入れテストで色々と出ていたので、終息するか心配だったが、なんとか納められた。 時間が限られた中、人員も思うように確保できなかった中だったので、安堵感が強い。 一息付いて、次の案件に取り組みた…

ロジックの組み方で大きく変わる

プログラムは一回作ったら終わりなことはほとんどなく、改修が入ったり、障害の対応をしたりする。 テストをしている時に発生した不具合を直したはいいけど、別の箇所に障害が出ることはよくある。 そういう時は大抵ロジックの整理が出来ていない。 一部分を…

リリース前のバタバタ

受け入れテスト前の準備でバタバタした1日。 テストが不充分で、色々と不具合が出る。 時間もないのでどこまでのプログラムを送るかの判断もしなくては行けないし、時間との戦いになる。 うまくいかないことも多いけど、とにかく精度を高くして納めたい。

時間に余裕を持ちたい

日々余裕のない時間を過ごしている気がする。 納期に対しての作業量が多いのが原因。 何でそうなるのか。 スケジュールの組み方、技術力、折衝能力、色々原因はあると思う。 結局のところ自分主導で進められないのが行けないと思う。 強みがあれば仕事を選ぶ…

議事録の大切さ

打ち合わせをしていて要件が曖昧になっていて、以前に打ち合わせした時どうだったかの話しになった。 過去の資料を探してみてもなかなか見つからなかった。 議事録をとっていた記憶があったが、見つからず。 手書きのメモをとってそのままだった可能性もある…

一進一退

昨日は予定通りに進められたけど、今日は全然駄目。 解決できない課題が続けてあって、時間をとられた。 結論が出せないのがしんどい。 やはり作業をうまく片付けられると達成感がある。 今日は達成感なし。

不確定な時間をなくせられれば

予定していた作業をこなすことが出来た。 割り込みの作業が少なかったから出来たのだが。 抱えてる仕事の量を減らさないと、いつもギリギリで仕事をすることになる。 それと、生産性をあげるように自分の処理の効率もあげていかないと。 仕事量の分散と自分…

処理時間の増大

月次の締め処理の時間が徐々に長くなり、他の処理とバッティングしてしまった。 システム稼働当初からデータ量が徐々に増えてきて、それに比例して処理時間も長くなっている。 根本的なロジックの改善は難しいので、過去のデータを待避できないかを検討する…

責任を持っているかいないかの違い

プログラムが完成してテストをしたが、色々と不具合が出た。 考えてやってれば気付けることがほとんど。 気付けるか気付けないかは責任感によると思う。 人による差が大きい。 責任を持ってやる人には仕事を任せたいと思うし。

言葉以外の考えを想像する

電話でシステムの調査依頼だったり、仕様の確認だったりを受けることが多い。 言葉だけだと相手の思ってることが間違えて受け取ってしまうことがよくある。 注意してることは、言葉から場面を想像すること。言葉の背景が見えてくれば、理解するのが早くなる …

日常の作業の効率化

月初は提出する書類などの作業があり、すぐに仕事が始められない。 日常の作業の中でも効率よくやれば時間の削減が行えると思う。 例えば・・・ 月に1度の作業をするときの資料を1つの場所にまとめておく 月末にまとめて作業をするのではなくこまめにやって…

予想で説明しては駄目

プログラムの仕様の問い合わせに答えたが、こうだろうという予想で答えてしまった。 実際は違っていたのに多分そうだろうという判断をしてしまった。 すぐに答えようとするとこうなる。 確かな答えができなければ、調べる。

立場が人を作る

仕事は責任を持って取り組むかどうかで大きく変わると思う。 責任がないと、考えて仕事をしなくなって、精度の悪いものになる。 責任を持つ立場になって取り組み方が変わる。 立場が人を作るという言葉はなるほどなと思う。

パターンを考える

何をするにも、テストのパターンを洗い出して資料にすることが近道だと感じている。 早さを求めて、テストの作業をして確認できたとしても、パターン漏れが発生する。 漠然とした不安も残る。 最初にじっくりパターンを練ってそこから始める。

ようやく納品

半年以上前から課題であがっていたプログラムの修正を終えて納品した。 集計の条件が複雑でテストのパターン漏れが何度も発生した。 いま思えば、仕様の詰めを行う時間を確保できてればなと思う。 その場その場で対応するとプログラムも複雑になるし、テスト…

戻りがあるのはしょうがない

納品したプログラムの受け入れテストで色々と出てくる。 プログラムの仕様のもれや不具合などを完全に防ぐことは出来ないと思う。 そこを目指す気持ちはもちろん無いといけないけど。 いつも思うのは障害が出たときにどのように対応するかが大事。 本稼働後…

残業について

この業界は残業がつきもの。 納期が延びないのに、仕様が固まらずだったり、要員が確保できなかったり。 プロジェクトは予定通りに行かないことがほとんど。 もちろん残業しないでやることが理想。 世の中の風潮が残業は悪、 残業するような仕事をとってくる…

Windows10でアプリの起動が遅くなる

Windows10でアプリの起動が遅くなる現象があり、調査した。原因は特定出来ていないが、サードパーティのツールが遅いことは分かった。 調べてみると64ビットOSで32ビットでビルドしたアプリの場合に起きるらしい。(正確にはAnyCPU) https://www.grapecity.co…

作業履歴を付けた効果

今年から作業した履歴を付けるようにしている。 案件名、時間、内容といった単純なものだが、1日の振り返りが出来るし、何に時間がかかったかも分かる。 いままでは目の前の作業をこなして、何日かしたら何をしたか振り返られなかった。 やって来たことが分…

進まないテスト

今日中に終わる予定のテストが終わらなかった。 原因はいくつかあった。 ・テストケースの不足 単純なテストをやっていたが、複雑なテストをしていなくてエラーが発生 ・DBの設計ミス キーの設定のミスで取り込み時にエラーが発生 ・プログラムの流用時のミ…

CSV取込エラーの調査

数十万件のCSVファイルの取り込みのテストをした。 エラーが発生してしまい、エラーの特定に時間がかかった。 件数を減らしていって、正常に取り込みる件数と取り込めない件数を特定して、やっと見つけられた。 原因は数値の項目に空白が入っていたためだっ…

打ち合わせの心得

打ち合わせで気を付けていること。 考え込んで無言になることをしない。 質問に対して熟考が必要なときとかはついつい無言になってしまう。 一人で考えてる時はいいけど、打ち合わせは相手がいるので待たせてはいけないし、相手は何事かと思ってしまう。 分…

挑戦する気持ち

最近は日々の作業をこなすのが精一杯。 そういう時は成長を実感できない。 実感できるものがないと、しんどくなるので、振り替えって得られたものを確認しないとなと思う。 今日出来たのは、やった履歴をつける。 いつもは急いで帰る支度をしがちなので、何…

前向きに考えること

仕事がたまっていくと、後ろ向きな気持ちになりがち。 仕事ってやる気をいかに持続させるかで、効率が全然違ってくる。 嫌々やってるときは駄目。 ただ、いつもやる気が起きるわけではない。 つらいことの中でやりがいをつける。 困難なことを解決出来た時と…

丸1日の作業

割り込みの作業が入らずに、1つの作業を集中して出来た。 そこで思ったのが、1日は短い。 割り込みの作業が入ると、時間がとられて作業が進まないと思うけど、1日あってもそんなに変わらない。 だから、効率よくやることを考えないと仕事が片付かない。 時間…

テストにやりすぎはない

修正プログラムを納品する前に、修正した箇所以外に影響がないか気になってしまい、テストをした。 大丈夫だと思うけど、心配になって。 納品後にテストの不足で障害が発生することは多々あるので、テストにやりすぎはない。 ただ、大分時間を費やしてしまっ…

仕様の相違をなくすには

仕様変更が発生すると必ず起きるのが仕様の認識の違いによる新たな作業の発生。 打ち合わせで確認していても相手とこちらのとらえかたが違っていることもある。 どこまで確認するかになってしまうが、曖昧な部分があったら随時確認するのが良い。 あとは、早…

スイッチを入れる

ここのところ保守の作業が続いている。 モチベーションが上がらないこともあるけど、そうなると気持ちがしんどくなる。 自分の中での目標を立ててやるとスイッチが入る。 今は対応のスピードを気にしている。 仕事が片付いていくと気持ちが良い。

調査のスピード

1日やっても見つけられない障害がまだ残っていたが、その後に続けていくつかの調査をやることに。 調査をするときに効率よくやれないのが悩み。 頭で整理できていないまま、手を付けてしまうのがいけない。 一度立ち止まって考える余裕を持たないとなと思う。

保守対応の心得

1日保守対応だった。 原因が分からず不完全燃焼な日。 こんな時は少しでも良かったところを探さないと。 1つは納品の準備が出来たこと。 とりあえず今日やれた事。

焦らず平常心で

問い合わせが多く、調査でほぼ1日が終わった。 こんな日もある。 焦っても仕方ない。 リスケリスケで、出来ることをとにかくやる。 自分の出来ることを最大限やる。

解決できない現象

以前にも発生した解決できない現象が再発生した。 現象の確認ができず、以前も様子を見ることになったので、今回も現象が簡単には出ない。 ロジックにおかしなところがないかも調査した。 1つ改善の余地のある箇所があったが、直接の原因かは特定出来ていな…

増えていく仕事

予定していた作業が全然進められず。 調査の作業が割り込みで入り、しかも原因が特定できなくてまだ解決できず。 作業の時間も読めない。 その間に別の作業が進まないので、作業が減らない。 ここ何年か状況が変わらないし、このままではいたくない。 改善し…