読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しく学んだ事

業務システムの受託開発を主に行っています。人生日々勉強。日々新しく学んだ事を記します。

不確定な時間をなくせられれば

予定していた作業をこなすことが出来た。 割り込みの作業が少なかったから出来たのだが。 抱えてる仕事の量を減らさないと、いつもギリギリで仕事をすることになる。 それと、生産性をあげるように自分の処理の効率もあげていかないと。 仕事量の分散と自分…

処理時間の増大

月次の締め処理の時間が徐々に長くなり、他の処理とバッティングしてしまった。 システム稼働当初からデータ量が徐々に増えてきて、それに比例して処理時間も長くなっている。 根本的なロジックの改善は難しいので、過去のデータを待避できないかを検討する…

責任を持っているかいないかの違い

プログラムが完成してテストをしたが、色々と不具合が出た。 考えてやってれば気付けることがほとんど。 気付けるか気付けないかは責任感によると思う。 人による差が大きい。 責任を持ってやる人には仕事を任せたいと思うし。

言葉以外の考えを想像する

電話でシステムの調査依頼だったり、仕様の確認だったりを受けることが多い。 言葉だけだと相手の思ってることが間違えて受け取ってしまうことがよくある。 注意してることは、言葉から場面を想像すること。言葉の背景が見えてくれば、理解するのが早くなる …

日常の作業の効率化

月初は提出する書類などの作業があり、すぐに仕事が始められない。 日常の作業の中でも効率よくやれば時間の削減が行えると思う。 例えば・・・ 月に1度の作業をするときの資料を1つの場所にまとめておく 月末にまとめて作業をするのではなくこまめにやって…

予想で説明しては駄目

プログラムの仕様の問い合わせに答えたが、こうだろうという予想で答えてしまった。 実際は違っていたのに多分そうだろうという判断をしてしまった。 すぐに答えようとするとこうなる。 確かな答えができなければ、調べる。

立場が人を作る

仕事は責任を持って取り組むかどうかで大きく変わると思う。 責任がないと、考えて仕事をしなくなって、精度の悪いものになる。 責任を持つ立場になって取り組み方が変わる。 立場が人を作るという言葉はなるほどなと思う。

パターンを考える

何をするにも、テストのパターンを洗い出して資料にすることが近道だと感じている。 早さを求めて、テストの作業をして確認できたとしても、パターン漏れが発生する。 漠然とした不安も残る。 最初にじっくりパターンを練ってそこから始める。

ようやく納品

半年以上前から課題であがっていたプログラムの修正を終えて納品した。 集計の条件が複雑でテストのパターン漏れが何度も発生した。 いま思えば、仕様の詰めを行う時間を確保できてればなと思う。 その場その場で対応するとプログラムも複雑になるし、テスト…

戻りがあるのはしょうがない

納品したプログラムの受け入れテストで色々と出てくる。 プログラムの仕様のもれや不具合などを完全に防ぐことは出来ないと思う。 そこを目指す気持ちはもちろん無いといけないけど。 いつも思うのは障害が出たときにどのように対応するかが大事。 本稼働後…

残業について

この業界は残業がつきもの。 納期が延びないのに、仕様が固まらずだったり、要員が確保できなかったり。 プロジェクトは予定通りに行かないことがほとんど。 もちろん残業しないでやることが理想。 世の中の風潮が残業は悪、 残業するような仕事をとってくる…

Windows10でアプリの起動が遅くなる

Windows10でアプリの起動が遅くなる現象があり、調査した。原因は特定出来ていないが、サードパーティのツールが遅いことは分かった。 調べてみると64ビットOSで32ビットでビルドしたアプリの場合に起きるらしい。(正確にはAnyCPU) https://www.grapecity.co…

作業履歴を付けた効果

今年から作業した履歴を付けるようにしている。 案件名、時間、内容といった単純なものだが、1日の振り返りが出来るし、何に時間がかかったかも分かる。 いままでは目の前の作業をこなして、何日かしたら何をしたか振り返られなかった。 やって来たことが分…

進まないテスト

今日中に終わる予定のテストが終わらなかった。 原因はいくつかあった。 ・テストケースの不足 単純なテストをやっていたが、複雑なテストをしていなくてエラーが発生 ・DBの設計ミス キーの設定のミスで取り込み時にエラーが発生 ・プログラムの流用時のミ…

CSV取込エラーの調査

数十万件のCSVファイルの取り込みのテストをした。 エラーが発生してしまい、エラーの特定に時間がかかった。 件数を減らしていって、正常に取り込みる件数と取り込めない件数を特定して、やっと見つけられた。 原因は数値の項目に空白が入っていたためだっ…

打ち合わせの心得

打ち合わせで気を付けていること。 考え込んで無言になることをしない。 質問に対して熟考が必要なときとかはついつい無言になってしまう。 一人で考えてる時はいいけど、打ち合わせは相手がいるので待たせてはいけないし、相手は何事かと思ってしまう。 分…

挑戦する気持ち

最近は日々の作業をこなすのが精一杯。 そういう時は成長を実感できない。 実感できるものがないと、しんどくなるので、振り替えって得られたものを確認しないとなと思う。 今日出来たのは、やった履歴をつける。 いつもは急いで帰る支度をしがちなので、何…

前向きに考えること

仕事がたまっていくと、後ろ向きな気持ちになりがち。 仕事ってやる気をいかに持続させるかで、効率が全然違ってくる。 嫌々やってるときは駄目。 ただ、いつもやる気が起きるわけではない。 つらいことの中でやりがいをつける。 困難なことを解決出来た時と…

丸1日の作業

割り込みの作業が入らずに、1つの作業を集中して出来た。 そこで思ったのが、1日は短い。 割り込みの作業が入ると、時間がとられて作業が進まないと思うけど、1日あってもそんなに変わらない。 だから、効率よくやることを考えないと仕事が片付かない。 時間…

テストにやりすぎはない

修正プログラムを納品する前に、修正した箇所以外に影響がないか気になってしまい、テストをした。 大丈夫だと思うけど、心配になって。 納品後にテストの不足で障害が発生することは多々あるので、テストにやりすぎはない。 ただ、大分時間を費やしてしまっ…

仕様の相違をなくすには

仕様変更が発生すると必ず起きるのが仕様の認識の違いによる新たな作業の発生。 打ち合わせで確認していても相手とこちらのとらえかたが違っていることもある。 どこまで確認するかになってしまうが、曖昧な部分があったら随時確認するのが良い。 あとは、早…

スイッチを入れる

ここのところ保守の作業が続いている。 モチベーションが上がらないこともあるけど、そうなると気持ちがしんどくなる。 自分の中での目標を立ててやるとスイッチが入る。 今は対応のスピードを気にしている。 仕事が片付いていくと気持ちが良い。

調査のスピード

1日やっても見つけられない障害がまだ残っていたが、その後に続けていくつかの調査をやることに。 調査をするときに効率よくやれないのが悩み。 頭で整理できていないまま、手を付けてしまうのがいけない。 一度立ち止まって考える余裕を持たないとなと思う。

保守対応の心得

1日保守対応だった。 原因が分からず不完全燃焼な日。 こんな時は少しでも良かったところを探さないと。 1つは納品の準備が出来たこと。 とりあえず今日やれた事。

焦らず平常心で

問い合わせが多く、調査でほぼ1日が終わった。 こんな日もある。 焦っても仕方ない。 リスケリスケで、出来ることをとにかくやる。 自分の出来ることを最大限やる。

解決できない現象

以前にも発生した解決できない現象が再発生した。 現象の確認ができず、以前も様子を見ることになったので、今回も現象が簡単には出ない。 ロジックにおかしなところがないかも調査した。 1つ改善の余地のある箇所があったが、直接の原因かは特定出来ていな…

増えていく仕事

予定していた作業が全然進められず。 調査の作業が割り込みで入り、しかも原因が特定できなくてまだ解決できず。 作業の時間も読めない。 その間に別の作業が進まないので、作業が減らない。 ここ何年か状況が変わらないし、このままではいたくない。 改善し…

誰かに認められること

仕事をしていると、仕事をすることは当たり前のことでそれに対してその場その場で評価されることは少い。 やったことにたいして誉められたりすると、慣れていないせいか素直に受け止められない。 本当は嬉しいのだろうけど。 自分がそうだから仕事をしている…

予測できない質問

とある打ち合わせで、予測できない質問に答える状況が続いた。 自分で準備してある程度予測出来てれば気分は違うか、かなりの疲労感。 答えに詰まったときに、どう切り抜けるか考えを巡らせたり。 慣れないことをすると疲労が溜まることがよく分かった。 こ…

DNSとDSN

DSNとDNSを間違えた。DSNはDataSourceName。 DNSはDomainNameSystem。文字の位置が違うだけで大きな違い!

焦ってもしょうがない

予定していた作業が早めに終わって、余裕が出来たはずだが、残りの作業の事が気になって焦ってしまった。 結局のところ何をしても焦る気持ちがあるということ。 焦ってもしょうがない。 大事なのは目の前の作業をいかに効率よく早く仕上げること。

操作した人の気持ちを考える

障害の問い合わせが来たら、まず原因の特定をする作業がある。 詳しく操作内容を知らせてくれる場合は、特定しやすいが、情報が漠然としている場合がある。 そういう時はどういう操作をするかを相手の立場にたって考えると解決が近くなる。 担当者の役割とか…

嫌なことを後に回さない

作業がたまってくると、時間がかかりそうだったり難しそうなものは後に回したくなる。 けど、後に回したところでやることに変わりはない。 なるべく先に片付けたほうが気持ち的に楽。 気になることや不安なことも同様で外に発信する事が大切。

イライラの原因

やることが思うように進まずイライラしてしまった。 上手く行かないことが当たり前。 その中でもどう上手くやるか。 いつも同じ事の繰り返しだけど、平常心を心がけないと。

不安な事を解消する

ここのところ気になっている事を抱え込みすぎている。 抱え込んでるだけだと何も変わらないし、受け身になる。 表に出すことで気分が楽になる。 解決できるかどうかは分からないけど、とにかく伝える事で変わって行く行くと思う。

調査の手順をつけていなかった

1週間前ぐらいにやった調査の続きをやろうとしたが、その時の調査の手順がわからなくなり、最初からやることに。 単純な手順だったらなんとかなるけど、複雑な手順で思い出せず。 今回はやった作業の1つずつ履歴に残したので次からは大丈夫。

精度を高める

見積り用の資料を作成した。 対象機能の洗い出しから、修正する内容等を調査した。 把握していない機能だったので、不安なところもあったけど、大きな漏れはなく資料を作れた。 漏れのあったところは今後に活かすとしてまずは出来たことを実感したい。

自信がないから不安になる

やることなすこと上手く行かないことがある。 終わりが見えない作業だったりするとさらに気持ちが不安になる。 結局、自信がないから。 自分の強みを理解して、強みを仕事にできればこんなことにはならない。

理解力のなさ

機能追加についての打ち合わせ。 丸1日かけてやったが、なかなか理解が出来ないところが多かった。 元々担当していない機能ということもあるけど、頭でイメージできるまで時間がかかる。 その場では分からなくても、その時は議事録をとって後で確認する。 間…

作業履歴をつける

今日から本格的な仕事始め。 まず改善させようとしたのは、作業履歴を付けること。 いつもバタバタとして仕事終わったらすぐにPCを消して帰るような状態。 余裕のある時は仕事終わりに作業履歴をつけてたけど、午前が終わった時に付けるようにした。 仕事終…

仕事始め

今日から仕事始め。 休み中に読書や仕事の振り返りをしようとしたけど、あっという間に休みが終わった。 やっぱり休みの日にまとめてやろうとするのではなく、日々少しでもやることが良いのかなと思う。 2017年はプロジェクトの課題を洗い出して、少しでも改…

仕事納め

今日で仕事納め。 残ってる仕事があって年末という感じはしてなかったけど、大掃除して、納会すると年末だなと思えた。 2016年は、1年通じて空きがなく仕事が出来た。 課題は色々出てきたけど、一番はプロジェクト管理能力。 プロジェクトが滞りなく進められ…

あと1日

今年の出勤もあと1日。 ソフトウェア開発の仕事は区切りがなかなかなくて、仕事が終わった感がない。 年明けの事も考えると気が休まないけど、頭をクリアにして、年末年始に入りたい。 あと1日気を抜かずにやるぞと。

相手に伝わるかは分からない

とある面談をして、こちらが思ってる事を伝えた。こちらとしてはもっと頑張ってもらいたいから厳しいことを言ったつもりだったけど、伝わっていないようだった。 人を変えるのは難しい。 自分を変えることを考えないとなと思う思う。 ただ、変わらないからと…

KPT法

プロジェクトの振り返りをするときにKPT法を使っている。 KPT法の良いところはプロジェクトメンバー全員で思うことを言い合えるところだと思う。 上から一方通行で言うのではなく思ってることを言って、共有できる。 悪かった点と点と良かった点、次に生かし…

あと1週間

今年も残り1週間。 年末気分になりがちだけど、2017年にいいスタートをするためにやれることをやりたい。 やることリストを整理して、スケジュールの遅れが出ないようにやりたい。 不安はたくさんあるけど、それに勝るやる気を持って取り組む。

不安なことは抱え込まない

良くないことをあれこれ考えて不安になることが多い。 解決出来ないことはないし、一人で抱え込まずに周りに伝えるようにする。 いつも思うのは深刻になりすぎること。 仕事は一人では出来ないし、周りに頼ることも必要。

終わりはある

昨日から引き続きの調査が2つあり、気が重い朝だった。 でも、1つは解決できてもう1つはお客さんへの確認事項としてひとまず終えられた。 少しずつでと進んでいけば終わりは見える。 そんなことを実感できた1日だった。 上手く行かないことの多い1週間だった…

現象が確認できないつらさ

調査しても問い合わせが来た内容の現象が確認できなかった。 確認できないと対応方法も検討できないし、予測でプログラムを修正して現地で確認するという、確証のない対応になってしまう。 環境によるものなのかもしれないけど、現象が確認できない時がつら…

解決力

不具合が発生した時に、調査、原因の特定、対応策の検討、対応にかかる時間等々考えることがたくさん出てくる。 上手く行かないときに悩みに悩むときはきついけど、解決した時はやったかいあったなと思う。