新しく学んだ事

業務システムの受託開発を主に行っています。人生日々勉強。日々新しく学んだ事を記します。

行動に起こす

気の向かない事だったりすると、躊躇して行動できなかったりする。 行動しないことによって、もやもやが残り気持ちがスッキリしない。 嫌なことこそ行動しないと行けないなと思う。 逃げてばかりでは何も変わらない。

周りを気にし過ぎない

失敗したらどうしようとか、これをやったら批判を受けるとかあれこれ考え出すと不安が積もってくる。 考えたからって起きたことは変わらないのに。 周りを気にしないようにしたいと思うけど、なかなか出来ない。

信頼するということ

人を信頼するのって難しいなとつくづく思う。 こちらが信頼してると思っていてと相手は思ってなかったり。 それが分かったときのしんどさ。 人は一人では生きていけないし、信頼関係を作ることで生活できている。 自分の価値観が崩れそうなこの頃だけど、い…

必要とされること

必要とされることが仕事のやりがいなのかもしれない。 しんどい作業が続いて嫌になることもあるけど、誰からも必要とされてなかったら何もやることがなくなる。 責任が増えればその分プレッシャーも大きくなる。 でも責任がなくなったら寂しいと思う。 仕事…

ぶれぶれ

もう社会人になって十数年になるが、自分のやって来たことに自信を持ててない。 これで良かったのか、納得できてないことが沢山ある。 仕事は人とのつながりがあってこそだけど、そこがうまく消化できてない。 モヤモヤが残る。 仕事しているメンバーは仲間…

改善する気持ち

組織の中にいると変えたいと思うことが沢山出てくるけど、それを改善するには時間がかかる。 相手のあることだし、立場も強くないと組織を動かせない。 出来ることをコツコツやらないといけない。 最近はネガティブなことを考えすぎている。 もっと気楽に考…

今までやって来た事の積み重ね

最近はあれこれ上手く行かないことが多く、何でこうなるのか嫌になる。 だけど、それは今まで自分がやって来たことの積み重ねの中で起きている。 人のせいではなく自分のせい。 もっと真剣に取り組まないと後で苦労する。

自分の役割を全うする

自分の役割は何なのか、ふと思う。 周りから期待されてることなのか、自分で目指してることなのか。 いまはどちらでもない気がする。 とにかく目の前にある仕事をこなしている感じ。 それがいいのか悪いのか分からないけど、やることがあるうちはやらないと…

やっても無理って言ってると

やるだけ無駄だとか、どうせ出来ないとかネガティブな事を言っても何も前進しない。 結果駄目だったとしてもチャレンジする事で得られるものはあるはず。 そうやってやらないと何もやらない人間になる。

ブログ500記事達成

この記事で500記事達成。 ここまで続けられるとは思ってなかった。 平日の仕事帰りの電車の中で書くことを習慣に出来たことが大きい。 少しでも間が空いたら続けられなかったと思う。 アクセス数はなかなか増加してないけど、続けることが大事なので、1000記…

単純作業の中でも

データの修正作業で1日。 データの修正は単純作業になってしまうけど、何も考えてないと何も得られない。 多くの件数を効率よく直すにはどうすればいいかとか何でデータを修正する必要になったかとか、誰に作業を任せるかとか。 改善できそうなことや、仕事…

ドキュメント整備

プログラム修正をした時にドキュメントを更新するのを後回しにすると、そのまま更新されない何て事がある。 おろそかにすると、後で困る。 問い合わせがあったときにはドキュメントが頼りになる。 ドキュメントの信憑性がなくなるとプログラムを追わなければ…

改めて自己紹介

今週のお題「自己紹介」今週のお題が自己紹介だったので、改めて書いてみようと思う。 職業はソフトウェアエンジニア。 あと何年かで20年が過ぎる。 事務系の業務システムの受託開発がメイン。 最近はプロジェクト管理と保守作業が多い。 あとは、見積り、設…

SQLServerのテキストエディタで候補検索をしないようにする設定

SQL文を書くときにテーブル名やフィールド名を候補検索してくれる昨日があるが、分かっているときは煩わしくなる。候補検索をしないようにする設定ツール→オプション→テキストエディタ→Transact-SQL→入力候補 自動メンバー表示のチェックボックスをOFF

ONとOFF

集中力は長続きしない。 メリハリをつけてやらないと、散漫になって効率が下がる。 集中出来てるときは気が散らないし、効率が上がる。 ただ、そんな時間は長続きしない。 なので、1日の中で一番やらなければ行けない作業を集中してやれる時間を確保する。

興味のあることを見つける

仕事の中でも興味のあることとない事はある。 これから興味が長続きしそうな事をコツコツやりたいなと思う。 残りの社会人人生は長いようで短い。 熱中できるものを見つけないとこの先厳しい。 会社に左右されないスキルを身に付けられるようにしないと。

自分で仕事を作る

課に属しているからには自分だけの売上だけではなく、課の売上を考えないと行けない。 自分の担当している取引先の仕事だけでは課の全員に割り当てられない。 やはり自分で仕事を発生させる仕組みを作らないと行けない。 簡単なことではないし出来るかどうか…

人の事より自分の事

人を変えようとしても変えられない。 変えられるのは自分だけ。 自分の出来ることを考えて目の前の事に集中。

外から見える事

ずっと同じ会社でいると、会社のやり方が当たり前になり、何が良くて何が悪いのかとか特色は何かとか客観的に判断できなくなる。 外部の人から見た会社についてを聞くと新鮮な気持ちになる。 改めて、会社の良い点悪い点、自分のなりたい姿とか、前向きに考…

割り込み作業の多さ

マニャーナの法則を知ってから、作業の整理が出来てきた。 やはり割り込みの作業の多さを実感。 そしてそれをなんとか片付けようとするから時間がなくなる。 緊急なもの以外は明日にまわす。 メールが来ても一呼吸置く。あと、思ったのは集中して作業をやっ…

マニャーナの法則

仕事に終われない仕事術という本を読んでいる。 タイトルに惹かれて買ったが、その中でマニャーナの法則を紹介している。 何かというと、明日やれることは明日やるという考え方。 1日に作業できる量は決まっていて、割り込みで入ってきた作業もやろうとする…

打ち合わせの共通認識

打ち合わせの内容について、漏れや相違が内容に意識して行う事が出来た。 ここ何回か打ち合わせの内容が共有できてなかったり、議事録に残していなかったり、ミスが多かった。 そこをメンバーに現状を伝えて、改善することが出来たと思う。 何事も小さなとこ…

なりたい姿

いまやっている仕事がやりたい仕事だったか? そもそも自分でどうなりたいか描いていなかったと思う。 目の前の仕事をとにかくやることを考えてた。 働く環境、収入は大事だけど、何をしたいかが一番だと思う。 その何がしたいかは漠然とあるけど、しっかり…

年度始め

年度始め。 年が明けたと思ったらもう4月。 1年はあっという間。 新たな気持ちで1日1日を大切にしないと。 嫌な仕事もなんとか解決させようと努力する。 受け身ではなく提案できるスキルを身に付ける。 成長を実感できるようにする。 楽しい気分で仕事が出来…

年度終わり

2016年度の終わり。 振り返ると、うまく出来たことより出来なかったことのほうが多い1年だった。 自分が思っていることがなかなかできないし、悩みもどんどん溜まってしんどかった。 まだ出来ると思って頑張り過ぎている事もある。 息抜きしないと心が壊れる…

やり直したいけど

仕様を固めないまま進めたプログラムが納品後にずっと後を引いている。 最初に仕様をしっかり確認して、進めなかったのが原因。 最初から作り直したい気分だけど、出来上がったものになんとか修正しなくてはいけない状況。 テストの範囲も多くなるし、後悔先…

嫌われる勇気

何でも頼まれたことをやっていると、収拾がつかなくなる。 断るのは出来ればしたくないけど、やらないといけない作業。 アドラーの嫌われる勇気というのがあるが、嫌われるのが怖いと思うけどそこは割りきってやらないといけない。

歩いてきた道

担当してきた案件の保守作業。 古いのは10年近く前から続いているシステムもある。 保守作業はいつ発生するか時間が読めないし、解決するまでに時間がかかったり、急ぎの対応になったり、しんどいことが多い。 でもシステムが動いているからこそ、やることが…

やりたい仕事

今やっている仕事がやりたい仕事か? しんどいと思ってやっている仕事。 やりたいことは何か? ミスをすれば謝罪する。 前向きな仕事が出来ていない。 もの作りはもっと楽しみながら作り上げるものでは。 自分の能力不足がこの状況を作っている。

もがきながらたどり着く

調査をしてもテストをしてもゴールが見えないときがある。 そんな時はどんどん沈んでいってしまう。 でもゴールを目指して試行錯誤していれば、必ず突破口は見つかる。 それを信じてやるしかない。

目的を明確に

仕事の進め方で意見を交わす機会があった。 自分が思っていることが伝わっていないと、意識の違いが出てくる。 意見を言える環境を作る事が大事だなと思うし、一方的なやり方もしたくないので。 意見を出しあって改善していくのが理想。 あとはゴールが共有…

一を聞いて十を知る

ある要望の見積りをした。 内容は文章で一文位だったので、その内容で見積りをしたが、確認してみると予想していたものと大分違っていた。 限られた情報でもその中から考えを巡らせることが出来なかったなと思う。 一を聞いて十を知るが出来るようになりたい…

役割

保守作業の1日。 自分の役割は何かを考えていた。 問い合わせの対応や、見積もり作成、プロジェクトの管理もやっている。 自分は何が得意で何をやりたいのか。 ただ仕事をこなしているとよく分からなくなる。 自分のやりたいことを考えていかないと、この仕…

プレッシャーを感じ過ぎ

不具合が発生して、対応に終われた。 調査の時点で焦ってしまい、効率的に対応できなかった。 なんとか早く対応しようとするとプレッシャーがかかりすぎてしまう。 急ぐ気持ちは押さえて冷静に客観的にやらないと、結局時間がかかってしまう。 終わったら後…

SQLServerで編集行の制限をなくす

マシンをセットアップするといつも忘れるSQLServerの設定。 テーブルのデータを編集するときにデフォルトの設定が200件になっている。 これを無制限にする設定。http://devlights.hatenablog.com/entry/20110302/p1

安堵する瞬間

今日納品のプログラムを無事納めることが出来た。 受け入れテストで色々と出ていたので、終息するか心配だったが、なんとか納められた。 時間が限られた中、人員も思うように確保できなかった中だったので、安堵感が強い。 一息付いて、次の案件に取り組みた…

ロジックの組み方で大きく変わる

プログラムは一回作ったら終わりなことはほとんどなく、改修が入ったり、障害の対応をしたりする。 テストをしている時に発生した不具合を直したはいいけど、別の箇所に障害が出ることはよくある。 そういう時は大抵ロジックの整理が出来ていない。 一部分を…

リリース前のバタバタ

受け入れテスト前の準備でバタバタした1日。 テストが不充分で、色々と不具合が出る。 時間もないのでどこまでのプログラムを送るかの判断もしなくては行けないし、時間との戦いになる。 うまくいかないことも多いけど、とにかく精度を高くして納めたい。

時間に余裕を持ちたい

日々余裕のない時間を過ごしている気がする。 納期に対しての作業量が多いのが原因。 何でそうなるのか。 スケジュールの組み方、技術力、折衝能力、色々原因はあると思う。 結局のところ自分主導で進められないのが行けないと思う。 強みがあれば仕事を選ぶ…

議事録の大切さ

打ち合わせをしていて要件が曖昧になっていて、以前に打ち合わせした時どうだったかの話しになった。 過去の資料を探してみてもなかなか見つからなかった。 議事録をとっていた記憶があったが、見つからず。 手書きのメモをとってそのままだった可能性もある…

一進一退

昨日は予定通りに進められたけど、今日は全然駄目。 解決できない課題が続けてあって、時間をとられた。 結論が出せないのがしんどい。 やはり作業をうまく片付けられると達成感がある。 今日は達成感なし。

不確定な時間をなくせられれば

予定していた作業をこなすことが出来た。 割り込みの作業が少なかったから出来たのだが。 抱えてる仕事の量を減らさないと、いつもギリギリで仕事をすることになる。 それと、生産性をあげるように自分の処理の効率もあげていかないと。 仕事量の分散と自分…

処理時間の増大

月次の締め処理の時間が徐々に長くなり、他の処理とバッティングしてしまった。 システム稼働当初からデータ量が徐々に増えてきて、それに比例して処理時間も長くなっている。 根本的なロジックの改善は難しいので、過去のデータを待避できないかを検討する…

責任を持っているかいないかの違い

プログラムが完成してテストをしたが、色々と不具合が出た。 考えてやってれば気付けることがほとんど。 気付けるか気付けないかは責任感によると思う。 人による差が大きい。 責任を持ってやる人には仕事を任せたいと思うし。

言葉以外の考えを想像する

電話でシステムの調査依頼だったり、仕様の確認だったりを受けることが多い。 言葉だけだと相手の思ってることが間違えて受け取ってしまうことがよくある。 注意してることは、言葉から場面を想像すること。言葉の背景が見えてくれば、理解するのが早くなる …

日常の作業の効率化

月初は提出する書類などの作業があり、すぐに仕事が始められない。 日常の作業の中でも効率よくやれば時間の削減が行えると思う。 例えば・・・ 月に1度の作業をするときの資料を1つの場所にまとめておく 月末にまとめて作業をするのではなくこまめにやって…

予想で説明しては駄目

プログラムの仕様の問い合わせに答えたが、こうだろうという予想で答えてしまった。 実際は違っていたのに多分そうだろうという判断をしてしまった。 すぐに答えようとするとこうなる。 確かな答えができなければ、調べる。

立場が人を作る

仕事は責任を持って取り組むかどうかで大きく変わると思う。 責任がないと、考えて仕事をしなくなって、精度の悪いものになる。 責任を持つ立場になって取り組み方が変わる。 立場が人を作るという言葉はなるほどなと思う。

パターンを考える

何をするにも、テストのパターンを洗い出して資料にすることが近道だと感じている。 早さを求めて、テストの作業をして確認できたとしても、パターン漏れが発生する。 漠然とした不安も残る。 最初にじっくりパターンを練ってそこから始める。

ようやく納品

半年以上前から課題であがっていたプログラムの修正を終えて納品した。 集計の条件が複雑でテストのパターン漏れが何度も発生した。 いま思えば、仕様の詰めを行う時間を確保できてればなと思う。 その場その場で対応するとプログラムも複雑になるし、テスト…