新しく学んだ事

業務システムの受託開発を主に行っています。人生日々勉強。日々新しく学んだ事を記します。

効率を図った効果

いつもやっている作業があるが、いつもよりも時間が厳しい状況だった。 以前に効率化を図るために、テスト用のデータを作成するクエリを作っていたり、処理を実行するクエリを作っていた。 そのお陰で時間を短縮して作業が出来た。 急いでいるときはなかなか…

インデックスの再構築と再構成

インデックスを追加するときに断片化が大きいとインデックスの再構築、再構成で断片化を減らせる。 再構成と再構築の違いは大きいところだと、 再構築がひとつのトランザクションでインデックスを完全に再作成するのに対して、再構成は処理単位ごと (処理単…

間違えてたとしても確認すべし

打ち合わせで気になるところを確認した。 結果間違えていたのだが、確認して良かった。 こんなこと聞いても良いのだろうかと躊躇してしまう時もある。 そこで聞かないでいると、後になって認識が違っていたりすると問題になる。 その場で疑問点を確認するの…

自分が把握できていない時

問い合わせがあったけど、他のメンバーに任せていたプログラムについてだったので、なかなか頭で理解がついていかなかった。 自分が担当してれば理解は早いが、すべてを把握することは難しい。 やはり分散していかないと。 今回は任せていたメンバーに引き継…

力を入れるところを間違えないように

チームで仕事をしていると、今何が一番力を入れるところかを気にしてないとまとまらないなと思う。 一人で勝手に切羽詰まってまわりは余裕になっていたり。 情報を共有しないとなかなかチームはまとまらない。 今何が重要なのかを一人で考えない。 まわりに…

月末は何かしらある

7月の最終日。 システムは月末月初に大きな処理を行うことが多い。 いわゆる締め処理と言われるもの。 次に1度動くし、処理するデータ量も多くなる。 何か障害が発生すると、緊急性が高くなる。 ソフトウェア開発者にとっては月末月初は気持ちを引き締めない…

きりのいいところまで

作業のきりが悪く、きりのいいところまで定時後にやった。 残業はしないようにするのが良いけど週末だし中途半端に終わらせたくない気持ちもある。 予定通りに行かなかったときはなおさら。 残業は悪だというイメージはあるけど、自発的にやることは悪ではな…

慎重に慎重を重ねる

プログラムの修正が終わってテストをした。 こうなれば良いというテストはしてもらっていたが、気になるところがあったので確認した。 すると、上手くいってないところが見つかった。 問い合わせのあった障害は治っていたけど他の箇所で影響が出てしまった。…

常にリラックス、常に軽く

障害の調査で神経をすり減らしてしまった。 早く調査結果を報告しないといけないという焦りと、障害を出してしまった申し訳なさとか悔しさとか。 でも少し変われたなと思うのは、重く考えすぎないで目の前の事に集中できる時間があった。 根本は仕事ができる…

自分の物差しで計らない

人の事を何でそのような行動をするのか理解できない事が良くある。 それで気持ちの浮き沈みがあったりする。 自分ならこうするという物差しがあって、それと違うと嫌な気持ちになるんだと思う。 人の行動は自分の物差しでは計れない。 悪いと思ったら伝える…

ポケモンGOのレイドバトルでエラー

ポケモンGOのレイドバトルでエラーが出て困っていた。 2、3週間待ってアップデートもしたけど、解決しなかった。 ネットで調べて、スマホの設定を変えてみたりしても駄目。 諦めかけていたら、スマホの時刻の設定が原因らしいとネットで見つけた。 やってみ…

出来ないことを思うより、出来ることを考える。

出来ないことは沢山あるし、考えすぎると気持ちがどんどん沈んでいく。 出来ないことを考えるのではなく、出来ることを考える。 今何が出来るのか? 自分の役割は何か? 一番はチームビルディング。 退職者が多く、心が折れてるけど自分のやりたい方向に行き…

何となく出来たではダメ

試行錯誤してやっと出来たことは良くある。 そんな時に上手くできなかった理由や、対処方法などを整理しないままな事がある。 そうすると同じような事が起きたときに、対処できない。 上手く出来たからといってそれで終わりではない。 次に生かせるようにし…

100年後には誰もいない

あれこれと不安に思っても、100年後には誰もいない。 そう思うと気が楽だ。 人の人生をあれこれと考えてもしょうがない。 100年後には誰もいない。 そう、誰もいない。

反応がないと・・・

ミーティングをしていて、分かったのか分からないのか判断がつかない対応をされると困る。 こちらの説明が悪いところもあると思うけど、説明し終わってもうんともすんとも反応がない事がある。 説明する立場にならないと分からないのかもしれないけど、うな…

拍子抜け

打合せの準備をして打合せに臨んだが、要望事項が変わったため、日を改めることに。 拍子抜けしてしまったが、他の件で打合せする事になった。 期限が迫ってる要望だったので、スケジュールが間に合うか見極めないといけない。 無理してやって障害が出てはい…

次に生かせるものを残す

調査用に使用したSQLや調査した経緯を残した。 普段は調査の結果だけ残しておいたが、そうするとやった作業が残らない。 次に同じような作業があったり、他のメンバーがその作業を引き継いだりするときに便利。 便利というか効率が良い。 いかに効率良くやる…

同じような作業は効率化する

テストとか調査とかで行う手順をその都度やったりしている。 その中で自動化できるものもあるし、過去にやった履歴を見れば時間が短縮できたりする。 例えば、調査用にデータを用意したりするのは、データを作成するクエりを作れば良い。 作業をやっていると…

ルーチンワーク

比較的落ち着いていた1日の中で、ルーチンワークについて考えた。 突発的な作業があると予定が崩れていく。 そんな中でも決まった作業ができれば、予定をこなせる。 たとえば1日の作業の振り返りと翌日の作業の確認。 時間に余裕かないと後回しにしてしまう…

肩の荷を下ろす

最近、仕事に対して肩肘を張り過ぎていたなと思う。 自分がやらなければという使命感があった。 でもそれは独りよがり。 自分だけができる事ってあまりないし、どんどんまわりに仕事を振らないといけない。 そうすることで、肩の荷が下りて、新たな視野を持…

何を伝えたいのか

勉強会で話す機会があったが、ちゃんと伝えられたかどうか。 伝えることの難しさは、自分が疑問を持っていたり、不安があるとそれが伝わる。 何を伝えたいのか、自信を持って伝えられるか。 明確になっていないと伝わらないと思った。 日々の仕事の中で伝え…

目の前の仕事に集中出来てない

引く的自分の時間が取れていて、やる作業がある時に、あれこれと他の事が気になって気が散ってしまう。 目の前の仕事に向き合っていない。 作業が沢山あるときは作業が進めない言い訳をして、余裕があるときは他の事に気が散る。 結局のところ集中力がない。…

平常心

終わり間際にバタバタと作業が発生した。 こういう時は気持ちに余裕がなくなる。 そうすると疲労もたまる。 どんなときでも平常心でいたい。 できるだけ疲労をためないことが目標。

昔のメールのやり取り

10年近く前のお客さんとのメールのやり取りを見つけた。 そのやり取りでお客さんからかなりのお叱りをもらっていた。 その事は忘れることは出来ない。 いま振り返ってみると、丁寧に対応すべき事が出来ていなかった。 当時はお客さんとのやり取りの経験が少…

開き直る

仕事がら上手くいくだろうか、人手が足りるかどうか、不安が募っていく。 でも、起きていない未来の事を不安がっても仕方ない。 自分のやることを粛々とやる。 自分の人生だから自分を大事にする。 自分が楽しくやらないと。 人の事は人の事。

言葉で言わないと伝わらない

人に指摘するのって、エネルギーがいる。 注意したいけど、言っても伝わらないだろうなと思ったりして注意しなかったり。 でも言わないとずっと伝わらない。 言っても伝わらないこともあるけど・・・ 過去にそんな経験があり、指摘するのが嫌になったけど、…

仕事の醍醐味

新規のシステムの提案をした。 既存システムのカスタマイズ案件が多い中で、システムの提案の話は面白みを感じる。 1からシステムを作ることはこの仕事の醍醐味だと思う。 始まるまでが楽しいのかもしれないけど・・・

削除は慎重に

wikiに記事を投稿していて、間違っていた場所に投稿していたので削除をした。 そしたら他の記事が丸々消えてしまった。 青ざめたけど、助けてもらって元に戻った。 削除するときは慎重にならないとなと改めて気付かされた。 特に理解できていない事に関して…

働き方改革

働き方改革という言葉を耳にするようになって来たが、自分自身はどうなのか。 定時で帰る意識は持っているけど、現実はなかなか出来ていない。 プライベートの予定があれば帰るけど、ない時はあれこれと作業をやってしまう。 早く帰る罪悪感があるのかも。こ…

1日調査

集計処理で本来の数字とずれが出てしまったため、差が出る原因を調査した。 過去のデータを遡る必要があり、過去のデータのバックアップからみていったので1日丸々の作業になった。 数字の合わない原因が複数あり、それを突き止めるのに苦労する。 どのテー…