新しく学んだ事

業務システムの受託開発を主に行っています。人生日々勉強。日々新しく学んだ事を記します。主に仕事帰りの電車の中で書いてます!

人の事より自分の事

人を変えようとしても変えられない。
変えられるのは自分だけ。
自分の出来ることを考えて目の前の事に集中。

外から見える事

ずっと同じ会社でいると、会社のやり方が当たり前になり、何が良くて何が悪いのかとか特色は何かとか客観的に判断できなくなる。
外部の人から見た会社についてを聞くと新鮮な気持ちになる。
改めて、会社の良い点悪い点、自分のなりたい姿とか、前向きに考えていこうと思う。

割り込み作業の多さ

マニャーナの法則を知ってから、作業の整理が出来てきた。
やはり割り込みの作業の多さを実感。
そしてそれをなんとか片付けようとするから時間がなくなる。
緊急なもの以外は明日にまわす。
メールが来ても一呼吸置く。

あと、思ったのは集中して作業をやっていない。
割り込みの作業に気をとられてやるべき仕事が進められていない。
改善点は見つけられたと思う。

マニャーナの法則

仕事に終われない仕事術という本を読んでいる。
タイトルに惹かれて買ったが、その中でマニャーナの法則を紹介している。
何かというと、明日やれることは明日やるという考え方。
1日に作業できる量は決まっていて、割り込みで入ってきた作業もやろうとすると終わらなくなる。
基本、明日やるという意識を持てば、気持ちが整理できる。
その中で今日やらなきゃいけない事をやる。
今まで悩んでいたことが少し整理できた。

打ち合わせの共通認識

打ち合わせの内容について、漏れや相違が内容に意識して行う事が出来た。
ここ何回か打ち合わせの内容が共有できてなかったり、議事録に残していなかったり、ミスが多かった。
そこをメンバーに現状を伝えて、改善することが出来たと思う。
何事も小さなところから改善。

なりたい姿

いまやっている仕事がやりたい仕事だったか?
そもそも自分でどうなりたいか描いていなかったと思う。
目の前の仕事をとにかくやることを考えてた。
働く環境、収入は大事だけど、何をしたいかが一番だと思う。
その何がしたいかは漠然とあるけど、しっかりと描けていない。
これからの社会人人生は20年余り。
そう考えると残り少ない。
考えていかないと。

年度始め

年度始め。
年が明けたと思ったらもう4月。
1年はあっという間。
新たな気持ちで1日1日を大切にしないと。
嫌な仕事もなんとか解決させようと努力する。
受け身ではなく提案できるスキルを身に付ける。
成長を実感できるようにする。
楽しい気分で仕事が出来るようにする。
先のことを考えすぎるとしんどくなるので、目の前のことを1つの1つやる。