読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しく学んだ事

業務システムの受託開発を主に行っています。人生日々勉強。日々新しく学んだ事を記します。

年度終わり

2016年度の終わり。
振り返ると、うまく出来たことより出来なかったことのほうが多い1年だった。
自分が思っていることがなかなかできないし、悩みもどんどん溜まってしんどかった。
まだ出来ると思って頑張り過ぎている事もある。
息抜きしないと心が壊れる。
自分の能力を理解して、自分の出せる力を考えてコツコツやっていきたい。
どうなりたいかも明確にしてそこに向かっていけるようにしたい。

やり直したいけど

仕様を固めないまま進めたプログラムが納品後にずっと後を引いている。
最初に仕様をしっかり確認して、進めなかったのが原因。
最初から作り直したい気分だけど、出来上がったものになんとか修正しなくてはいけない状況。
テストの範囲も多くなるし、後悔先にたたず。

嫌われる勇気

何でも頼まれたことをやっていると、収拾がつかなくなる。
断るのは出来ればしたくないけど、やらないといけない作業。
アドラーの嫌われる勇気というのがあるが、嫌われるのが怖いと思うけどそこは割りきってやらないといけない。

歩いてきた道

担当してきた案件の保守作業。
古いのは10年近く前から続いているシステムもある。
保守作業はいつ発生するか時間が読めないし、解決するまでに時間がかかったり、急ぎの対応になったり、しんどいことが多い。
でもシステムが動いているからこそ、やることがあるし、自分がやって来たことの証しになる。

やりたい仕事

今やっている仕事がやりたい仕事か?
しんどいと思ってやっている仕事。
やりたいことは何か?
ミスをすれば謝罪する。
前向きな仕事が出来ていない。
もの作りはもっと楽しみながら作り上げるものでは。
自分の能力不足がこの状況を作っている。

もがきながらたどり着く

調査をしてもテストをしてもゴールが見えないときがある。
そんな時はどんどん沈んでいってしまう。
でもゴールを目指して試行錯誤していれば、必ず突破口は見つかる。
それを信じてやるしかない。

目的を明確に

仕事の進め方で意見を交わす機会があった。
自分が思っていることが伝わっていないと、意識の違いが出てくる。
意見を言える環境を作る事が大事だなと思うし、一方的なやり方もしたくないので。
意見を出しあって改善していくのが理想。
あとはゴールが共有できれば、意見が合わなかったとしてもうまく行く。