新しく学んだ事

業務システムの受託開発を主に行っています。人生日々勉強。日々新しく学んだ事を記します。主に仕事帰りの電車の中で書いてます!

何かあっても

自分のやったことに対して、間違えてないかとか失敗しないかとか色々考えるけど、それより、何かあっても対応できるように準備すれば良い。
大体の事は大事にならないと考える。

また月曜日がやって来るけど、嫌な気持ちを残さずに迎えられるようにしたい。

分からないことを解決していく

システム開発は0から作っていく作業なので、分からない事や未確定な所が出てきてはそれを解決していく。
それの繰り返しで段々と出来上がっていく。
作業が予定通りに行かなかったりすると嫌な気持ちになるけど、一つ一つ解決しながら進んでいると思えば気分は楽。

先にあるもの

やっていることが無駄になることはないと思う。
例え作成したものが使われなかったとしても、やった事が身になる。
単純作業も同じ。
その中で身に付けられることはある。
考え方を変えれば前向きに仕事が出来るかな。

コスト

自分のやっている作業の対価を考えると、無償でやっている作業は結構ある。
それを意識していかないといけない。
無償であっても次に繋がることをやっているか。
時間をかけずにやっているか。
無駄になる作業を減らす。

そして自分のやる作業に価値を受けていかないと。
価値をつければそれが強みになる。

出来ないことより出来ること

どうしてもうまく行かない事が頭に残って、それが雪だるま式に増えてしまう。
考えても解決しないから、起きたときに考えれば良いのにと思う。
あとは出来ないことより出来ることを考えたい。
あれこれと試行錯誤して出来たことは多いし、それを実感して行くのが良いのかなと。

要はもっと心を軽くしようという事。

風邪の引き始めが肝心

今週のお題「体調管理」

寒さが厳しい季節で乾燥もしていて、風邪が引きやすいけど、ここ5年くらい風邪で休んだことがない。
いつ風邪で休んだか覚えてないくらい。

風邪っぽいなという時は年に2、3回はあるけど、風邪の引き始めにユンケル、風邪薬、生姜湯を飲んで治している。
あとは病は気からというように、仕事が一段落ついた時に風邪を引きやすい。
土日に寝込むことは良くある。

風邪を引くと体力も減るし、何も良いことはないから日々引かないように気を引き締めたい。

事前準備

外出先での作業だったが、必要なファイルを準備できていなかったり、ミスがあった。
やる作業の整理をして準備をしたはずだったけど、抜けがあった。
いつも思うことだが準備は余裕を持ってやらないといけない。
時間をしっかりとれていればミスを防ぐ可能性を高められる。
何事も余裕を持つ事だなとつくづく思った。