新しく学んだ事

業務システムの受託開発を主に行っています。人生日々勉強。日々新しく学んだ事を記します。

水準を落とさない

長く一緒にやっているメンバーであれば、やり方を共有できているし、ミスも少ない。
新しいメンバーだと1からやり方を共有しないといけない。
今までは長くやることを前提にしていた所がある。
そこに馴れ合いが出てしまう。
誰がやっても水準を落とさずにやれるようにしないと。
大変な作業ではあるが、一つ一つ積み上げれば資産になる。

応用情報技術者試験(29年秋)の感想

29年秋の応用情報技術者試験受けてきました。
午前の自己採点結果では52.5点。
あと6問足りませんでした。
勉強不足な事は分かっていたので、予想よりは取れた気がする。
次は受からないとなと思う。
勉強を続けることが一番。
半年はあっという間だから、少しでもやる気があるときに勉強する癖をつける。
計算問題が苦手なので、重点的に勉強する。

毎度の同じミス

今まで何度もやっているミスをした。
確認できてれば防げるミスだが、それが出来ていない。
起きてしまったものはしょうがないけど、防ごうとしていたのに出来なかったのが悔しい。
経験者が退職して減っていることは言い訳に出来ない。
ミスをしないような取り組み、仕組み作りをやらないとなと思う。

画面が真っ暗

突然PCの画面が真っ暗になり、びくともしなかったので再起動させた。
そしたらメーラーが壊れて設定し直し・・・
メールのフォルダや振り分けの設定もなくなってた。
再起動直後にwindows10のupdateが走ったので、何か影響があったのかな。
こんな日もあると思って、また明日!

広い視野を持つ

会社の売上会議に参加した。
普段は自分の部署の事だけを考えているけど、他の部署の話を聞くと、自分の視野の狭さを実感。
物事を俯瞰して見なければいけないし、売上を上げるための案を考えないといけない。
目の前の仕事に追われがちだが、そんな中でも広い視野で考えられるようにしたい。

考え過ぎは良くない

仕事柄、色々と気になる事が出てくる。
一番は障害が発生しないかの不安。
システムが稼働している以上、ずっとその不安は消えない。
ただ、考え過ぎるとそればかりが頭にあって、仕事に集中できなくなる。
考えたところで結果は変わらない。
障害が発生した時に考えれば良い。
いつもそんな風に思いたいけど、なかなかできない。
何かいい方法はないものか。

応用情報技術者試験まで残りわずか

応用情報技術者試験まで1週間ほど。
受験票も届いていよいよという感じ。
勉強の方は思ったより進められず。
やる気の波があって、やらない期間が空いてしまった。
自分の駄目なところ。
勉強を習慣にしたいと思ってるけど道半ば。
試験までの残りの時間を諦めるのではなく、少しでも勉強するようにしたい。